村田商會

2017/03/21 20:19


江古田の蕎麦店『甲子』(きのえね)さんのご紹介です。
『甲子』はすでに蕎麦店としての営業を終え、レンタルスペースとして使われていたのですが、このたび別のお店に改装するために店内で使われていたテーブルや椅子を販売することになりました。


甲子(きのえね)は江古田駅北口の江古田銀座商店街の中にあります。
西武池袋線の江古田駅から徒歩2分と、駅からもすぐ近くです。


江古田銀座を進むと見えてくるこの立派な建物は、以外にも築30年ほど。甲子さん自体は先代から長く続いてきたものを、建て替えたものだそうです。


こちらのなまこ壁が特に目を引きます。
六角形の瓦を漆喰で固めた、特別な方法で作られ、当時「職人さん泣かせ」と言われたそうです。


今でもかかっている看板は先代の直筆だそうです。達筆!


店内はこんな雰囲気です。
机と椅子は内装の雰囲気に合わせて職人さんが特注で作られたものだそうです。


こちらが一番大きな机です。
脚の部分は栗材、天板はタモ材で作られていて、とてもずっしりとした作りです。
釘を一本も使わず、木材を組み合わせて作られています。

【サイズ】
160cm×88×高さ66.5cm
【値段】
22,000円(税込、首都圏送料無料)

商品ページ

こちらの小さいテーブルもあったのですが、展示即売会期間中に売り切れとなりました。
ご了承ください。


椅子はこちらもの1種類です。やや小ぶりな椅子です。
釘隠しに木材のものを使い、肌に触れる部分には金属を使用していないという、こだわりの作りになっています。

【サイズ】
幅39.5cm×高さ76cm×奥行き40cm
座面までの高さ 38cm
【値段】
3,500円(税込、送料別)
2脚セット、4脚セットもご用意いたしました。




商品ページ

商品や送料等について、ご不明点などありましたら、お気軽に
tokyo.muratashokai@gmail.com までEメールをお送りください。
ご注文を心よりお待ち申し上げます。